中国人人妻風呂屋で働く張さんと一緒に5つ星に泊まる

 

セフレとなってしまった彼女相手でも、決して自分の家には入れてはならない。

これは、本命以外の中国人女性と付き合っていく上で必要不可欠のことです。

あなたが身体の関係と割り切っていたとして、彼女もその関係に甘んじているという素振りを見せているとしても、いつ「あなたと結婚したい」「本気で付き合いたいの!」と言われるかもしれません。

セック●する時は彼女の家かホテルでするようにしましょう。

風呂屋で働く張さんは、旦那とのセック●に満足が出来ないばかりか、彼女は家を出て出稼ぎをしているため旦那とセック●すら出来ない状況です。

人妻お風呂嬢のいるお店に足繁く通う~風呂嬢人妻張さん~

客と寝たのは一度だけ…台湾人のビジネスマンとやったことがあるとのことでした。

張さんの身体検査をしなかったけど、ついついしっぽりと…

※↑この後念のため検査を行ったところ、白でございました。

 

ある平日の晩、家でくつろいでいると彼女から電話が。

「今から合わない?」

私の家に来たいとのことでしたが、もちろん家に入れるわけがありません。 ルームメイトがいるからと嘘をつき、5つ星ホテル(協定価格で日本円で8000円一泊)を急遽予約を取り、二人で一泊しちゃいました。

以前、彼女に適当な「成人用品(大人のおもちゃ屋さん)」で何か面白そうなもの、自分で使ってみたいものを買ってきてと頼んでいたので、彼女はその宿題を果たし、私に会いに来ました。

 

彼女が買ったのはぶっといバイブ。

 

以前、クン●をしてあげた際、栗と栗鼠イキは初めて経験し、それ以来時々自分で栗と栗鼠を弄んでオナ●ーに耽ることも多くなったそうです。

クン●で逝ってから、ティンポを挿入されるのがすごく気持よく、栗と栗鼠イキのあとにバイブを入れたら楽しいだろうと思って購入したとのことでした。

「電気を消して」

などとほざきましたが、こちらは彼女のズボンとパンツを一気に脱がして、まん●チェック。

もう濡れていました。

相変わらず毛が長い。 上半身も裸にして両手を挙げさせましたが、やっぱりワキ毛が生え放題。

「日本人の男とセック◎するのにこんな長いの生やしておいて恥ずかしくないのかよっ!」

「小日本のいうことなんか聞きませ~んw」

と、普通こんな差別的な言葉は吐いてはいかんのですが、まあ二人の仲はこんなものなのでお仕置きに脇の臭いを嗅いであげて、

「臭いな!」

と、言ったら慌ててワキを抑えていましたが、

「臭くないよ」

とフォローしてキス。 シャワーに入ってきたようで石鹸の香りがしていましたw

 

タップリと身体を弄んだ後、あそこを見るともうグチョグチョw

大好きなクン◎をしてあげたら彼女はにやけ、幸せそうに吐息。

中国人女性はあまり自分から卑猥な言葉を言いませんが、クン◎をしてあげると随分言っくれます。

「もっと舐めて」

「おまん◎云々」

と日本語と中国語両方で言わせていました。

しっかりとイカセて、更になめ続け4回ほどいかせた後、挿入。

身悶えして陳歩を受け入れよがりまくってくれました。

騎乗位をやらせましたがすぐに疲れてしまい、バック、正常位でフィニッシュ。

だらしのない身体ですが、何故か抱きごたえのある張さんでした。

中国語でいじりながら中国人女性をこねくり回して、チャイナライフを楽しんでくださいな!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番