自業自得だけど、中国人女性に人生を狂わされた元同僚

 
私が中国に駐在していた頃、数人の中国人女性とお付き合いさせていただきましたが、割り切った付き合い(自分では割り切っているつもり。相手は割り切らず日本への入国を試みようとしていた人もいたが)をしていましたし、中途半端な中国語が出来たので、問題が起こりかけたらすぐに対処することが可能でした。

中国人女性と付き合っていく中で、彼女らとの呼吸というか出方というか、「ここは退いたほうがよい、ここはあえて行くべし」というのがわかるようになっていきます。文章にしようとすると意外と書けないんですが・・・まあ、記事を更新しながらボチボチ書いていけたらと思います。
中国に駐在している日本人or外国人は、「中国娘=尻軽で安い」イメージを抱いている人が多いと感じました。もちろん、中国人娘の大半がまともな倫理観を持っているはずですし、このような女性たちは性産業に従事している人かと思います。
夜な夜なカラオケに行ったり、マッサージに行ったりするのはかわいいほうで、もっと凝ってしまうと女の子を囲ってしまいます。

現地妻同様、現地での身の回りの世話や性処理も含めていろいろとお世話になる女性を見つけて、同棲している人はちらほら見ました。
性産業に従事しているプロの女性を家に住まわすのは、私は怖くて出来ませんでしたし、彼女&彼氏という対等の関係でもなくて面白みが無いと思っていました。(カネ目当てかもしれないけど)どうせなら彼女という形で付き合ったほうが楽しそうなので、私は好きな女の子を落として行こうと努力していました。

で、私の同僚ですが、囲ってしまったんですよ。

この人、家族(妻、娘)も一緒に駐在していたのですが、週に2度はカラオケ娘を買って遊んでいました。
この人は中国語が出来ず、奥さんも出来ません。旦那の仕事に合わせて外国に駐在し、旦那のサポート&子育てを慣れない異国の地で行う…。男性が羽目を外すことも大事だと思いますが、週に2度カラオケに行って女買って…。う~ん…。良くわからないっす。

所要でご家族の方が帰国され、その同僚は単身での駐在となりました。

その間、カラオケで見繕った娘を2人囲って、3人で同棲!
「毎日3●だぜ~!」

と、ホクホク顔。

いや~あぶねーと思うけどな…とヒヤヒヤしていました。ま、最終的にヤクザとの絡みもなく、お金をきちんと払ったので、そっちのトラブルは無かったのですが…。
その前に、
家族が突然戻って来てしまったのです!

夏休み休暇を利用して、奥さんと娘さんが抜き打ちで同僚宅を訪問(まあ、抜き打ちというか、本来は良い意味でサプライズのつもりで来たそうですが…)。
そこにいたのは、ほぼ半裸の女の子2人!

同僚が出勤している間に奥さんと娘さんが同僚宅に到着。

きっと、昼間で寝ていたんでしょうね小姐さんたち。
同僚が帰宅と同時に修羅場になったのは当たり前。
奥さんたちは即日同僚宅を去り、帰国。
サプライズをしようとしたのに、逆サプライズを受けてしまいました…。悲惨すぎです。

夫婦の間はわかりませんが、わたしからみて、とてもいい奥さんだったし、世話を焼くのが上手な人で、内助の功とはこんな人のことを言うんだろうな…なんて思っていました。
同僚は必死に誤っていましたが、時すでに遅し。
彼女の実家はとても金持ちで、彼女の名義で日本でマイホームを購入していました。
が、それも売却。車も没収。奥さんは実家に帰り、子供さんも転校。

逆玉ってやつだったんですが、これが吹っ飛ぶとこんなひどい目に遭います。
このトラブルは当然、会社に知られることとなり…。

転勤していきました。

あいつはまだあの会社にいるのかな…。
中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

「自業自得だけど、中国人女性に人生を狂わされた元同僚」への2件のフィードバック

  1. 2人も囲うよりその都度違う女と楽しんだ
    方が金もかからないし面白い。
    妻、子供がいるのに調子こいて、深入りしたんだろうよ。
    結婚や世の中を非常に甘く見てたんだな。
    妻や子供を裏切った代償はあまりにも大きい。
    オキニを作ったり囲う神経が全く理解できない。

    1. まったくです。
      二人囲う神経、今後のこと…完全に見えなくなったのでしょう。
      中国で駐在していると、その辺麻痺してしまう人が多いのかなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です