中国人女性と仲良くなりたかったら中華料理を制すること!

 

中国人女性と中華料理…。

中華料理は味が良いのか、中国人が世界に散っているからなのか、とにかく世界各国に散らばっています。

日本にも中華料理屋はたくさんありますし、ビジネスマンのランチ、接待でも使われている日本人の舌にあった外国料理です。

しかし、中国で中華料理を食べた方はご存知だと思いますが、中国の中華料理屋と日本のそれとはまったく別物と言っていいくらい味が違いますよね^^;

私も初めて中国に旅行へ行った時は、香辛料がきつく、味が濃いので正直箸が進みませんでした。

留学、駐在と中国での生活経験があるので、今ではすっかり慣れてしまったどころか、美味しいと感じるようになりました。

中華料理に慣れると言っても、四川料理、上海料理、広東料理、北京料理・・・その他地方料理と様々です。

2a9d4e8d9860f9157c8c84a90bf7e33b_s

これらのうんちくはほかのサイトに譲るとして、中華料理を食することで中国人女性と仲良くなれる…ことを書いていきます。
中国は食事を大事にしていますし、友人同士の挨拶も改めて「こんにちは」というのではなく、「ちーふぁんらま?(ご飯食べた?)」と聞く場合が多いです。

それは中国が昔から食糧危機になることがしばしばあり、食事をしているかどうかが大事なことだったからです。

中国娘と一緒に食事を作れ!

というわけで、中国人にとって食事、食事を摂る行為は非常に大事なことです。
私は中国人女性と付き合ってきましたが、彼女たちを喜ばせる、もしくは安心させる手段として、中華料理を好きだと言って美味しそうに食べることです。

当たり前と言っては当たり前なのですが、周囲の…中国人女性と結婚した日本人男性で、仲の悪いカップルの特徴といえば「旦那が中華料理が嫌いで、奥さんの手料理(中華)を嫌っている」ことです。

営業マンじゃないけど…中国人女性と仲良くなる最低条件として、中華料理をおいしそうに食べなきゃダメだぜっ!( ゚д゚)

日本に住んでいれば、日本食に慣れることもあるのだろうけど。
特に、中国で中国人女性と恋愛するのであれば、「中華料理好き」は最低条件です。

多くの中国人女性と食事に行きましたが、

「中華料理は本当に美味しいね!」
「ここの料理おいしいよ!君が選んだ料理は全部美味しい!」
「○○料理はやっぱり美味い!僕にあっている」
「中華料理は美味しいね。だけど、君の手料理も食べてみたい!今度作って!」

と、サラッと彼女にお願いできちゃいますw

好みがあるので、不味いのに、食べられないのに「美味い」というのは苦痛です。
ですが、「これが嫌い、あれが汚い、自分には合わない」とばかり言っていると、彼女も不安になります。

「この人中華がダメなんだ…。食事する時はどうしよう」

中国って、上海、北京などの大都市以外では、各国料理を日常的に食べません。
日本では小さな町にも中華料理、フランス料理、イタリア料理、スペイン料理、インド料理、韓国料理…といろいろあり、日本人向けにアレンジされているものの、外国料理に対して抵抗がありません。

 

他方、中国人の大半は、生まれた時から中華料理ばかりを食べているので、他の料理を受け付けづらいんですよね…。

日本でしたら、日本料理がダメなら洋食のレストランに連れて行ったり、韓国料理屋に連れて行ったりできますが、中国ではなかなか各国料理が多くありません。

特に、農村娘は中華料理しか食べたことない娘がほとんど。

 

あなたが、彼女の手料理を美味しそうに食べてくれたらめちゃくちゃ喜びますよ。

「美味しい!?よかったああ~。どんどん食べて!」

「爆丼が中華料理好きでよかった。日本人って中華に慣れないんでしょ?」

食欲が満たされてしばらくしたら、陳ちゃんや孫さんをパクっと食べてしまいました。

やはり、同じテーブルで同じ料理を食べるって当たり前ことだと思いがちだけど、外国人同士だとそれがうまくいかない場合もあります。
でも、お互いに食べられる料理(それが中華なら尚更可)があるって幸せなことですよね。