人妻、遠距離恋愛中の中国人女性の性慾

スカウターの故障だっ!性欲数値が5000以上だとう!?

ひとくくりにすべきことではなく、個人差があるのは重々承知の上!

ですが、経験上のこととしてあえて書かせていただくと、遠距離恋愛中、人妻で旦那との肉体関係が満たされていない条件下に置かれている中国人女性はかなりの欲求不満が溜まっており、折にふれて(言い過ぎw)発散しようとしています。

過去記事でも書きましたが、人妻の性欲はかなり高めです。
中国人女性はシモネタを口にすることは非常に少ないし、こちらがシモネタを言っても相手にしなかったり、いかにもお愛想笑いで済まされることが多いです。「だから、お硬いのかな…?」なんて思っていました。

基本的に中国人女性の大半は、普段の振る舞いを見ていても日本人女性とは比べ物にならないほどガサツです。身のこなし、物の扱い方、口調、人への接し方が少々乱暴な人が多い。

だから、ベッドの上でも雑で、かつ手早く済ませてしまうタイプなのかと思いきや、二人っきりでベッドの上になると気持ち悪いほどの奥手、下手に淑女振るので最初は違和感がありました。

特に付き合い始めや、初めての営みの時はそうです。
新鮮でもなく、変な遠慮、消極的な感じがするので、正直あまり好きではありません。日本人女性は普段控えめだけど床になると、積極的ですし、淫らな姿を見せてくれるので床上手だなと感じます。

今お付き合いしている日本人女性(腋臭ナース)も、普段の振る舞いとはうって違い床勝負となると人が変わります。とにかく上に乗っかって、バンバンと大きな尻を叩きつけるのが好きですし、私の頭を掴んで股間に押し付けたり、私が腋臭好きだと知っているので、自ら両手をバンザイして嗅がせて来たり…まるで痴女そのものです。普段ワキの臭いを嗅ごうとすると嫌がる(素振り)のですけどね。

ぽっちゃりかっちり腋臭看護婦さんのナンパに成功!

著作者:YangChen(TW)

著作者:YangChen(TW)

 

性体験は中国人人妻をもスケベな女体へと変貌させる!

だからと言って、中国人女性とのセック○がダメなわけではありません。

一度性体験を女性は大胆になるし、一度味をしめてしまうと性欲が顕著になってきます。中国は男女共働きで、農村地区では夫婦が同じ屋根の下で過ごす時間が少なく、お互いに出稼ぎに出ている家庭があります。これは留守児童が増えてしまっている決して幸せではない事実ですが、夫婦共働きは農村地区だけではありません。

都市部で働いている夫婦も共働きで、夫が単身赴任、頻繁な出張で家に帰ってくることが殆ど無い。旦那が外で女遊びをしているのが手に取るようにわかる。旦那への不信感。

これが元になっていますが、単純にセック㋥に飢えていることもあります。

中国駐在時代には旅行会社のマネージャー、準風俗と言えるお風呂屋さんでは李さんや張さんなどの人妻としっぽりとした逢瀬を楽しむことが出来ました。

旅行会社の孫さんは特に寂しそうで、30歳で少々自信がなくなっていたのか、食事に誘って外見、仕事ぶりを褒めてあげたらすぐに心身ともに解放してくれました。始めこそは控えめでしたが、慣れてくると次第に積極的になり、あちらからベッドに誘うことが多くなります。

慣れてきた頃が一番かわいいのが中国人女性だと思います。
孫さんは自信をなくしていたし、しばらくのご無沙汰だったのでひたすらほめました。「綺麗な体だね。すごく気持ちいい。自信を無くしがちだった乳房についても、最高の形、ずっと揉んでいたい」

慣れてきたらちょっときたない言葉を浴びせるのもGOODです。

「結婚してからも他の男と遊んでいるんだろ!」

みたいな。言葉責めは微妙なので彼女の様子を見ながらすること。中国人女性はプライドが高いですからな…。

著作者:Hoàng Duy Khang - 0932.042.042 (改変 gatag.net)

著作者:Hoàng Duy Khang – 0932.042.042 (改変 gatag.net)

遠距離恋愛女性だって溜まっちゃう…疑心暗鬼

遠距離恋愛中の中国人女性もそうでした。
過去記事に書いたかもしれませんが、中国駐在時代の中国人同僚の彼氏は海外に留学中。

「駐在員の部屋って広いんでしょ?あなたの部屋を見たいわ」

と雑談していたらこんな話の流れになりました。

で、部屋にやってきたら一通り見回してからベッドに着座。
それから横になってくつろぎ始めました。
「ベッド気持ちいいな~柔らかくて気持ちいいな~」

と、背伸びしつつへそとわきの下を見せつけ、スカートを履いていたので太ももも露わに。こちらをちら見しながら笑っていました。しばらく様子を見ていたら、

「男と女がここで二人っきりってさ…」

なんて言い始めたのでパクっと行きました。
後で聞いてみたら彼氏に対する不信感があったようで…この挙に及んだと思われます。中国人女性の怖いところって、えぐさや乱暴さも然ることながら、他人を信用しないってところが嫌ですね。

「どうせ男なんて遊んでいるんだから」

という前提で信用しない。いくら男性が頑張って彼女一筋に尽くしても、仮に彼女以外の女性を抱かなかったとしても…絶対に信用しない娘がずいぶんといます。

こういう姿を見ていると「う~ん」と唸ってしまいます。
中国人女性に限ったことではありませんが、一途に彼女とお付き合いしている男性だって多いのだから、もっと信用して上げてもいいのではないかと思います。浮気を疑ったり、束縛したりするのが彼女たちの愛情表現だというのはわかるのですがね。

人妻や彼持ちの女性をあえて狙う必要はないです。ただ、お酒の席やふとしたきっかけで意外な展開に発展することが…人妻相手の場合可能性が高いですね。爆丼の経験上、恋愛経験が少ない若い子よりも、恋愛経験のあるアラサー女性の方が割りきったお付き合い、楽しいお付き合いが出来ました。