腋臭ナースと一緒にしっぽり、まったり、のんびり。鍾乳洞探索と温泉旅行とBBQ

 

群馬県の不二洞へ潜入!

恋人と一緒に群馬へ温泉旅行に行って来ました。
山の日にちなんで山へ…と思い、向かったのは群馬県の不二洞。関東で一番規模の大きい鍾乳洞とのことで楽しみでした。

それと…いつものことながら写真不精ですみません。
ブロガーの端くれなのに写真を撮る習慣がないのは痛すぎます。今後、気をつけます。

という訳で群馬県上野町のyoutubeで…。

 

綺麗でしょう!?
私も彼女とロマンチックな気分に浸れました。
洞窟内部は三途の川とか、鬼の金棒とか、仏教にちなんだ名称がつけられていました。

7回擦ると願いの叶う棒があったので、こすりまくってきました。
願いは…色々とお願いしたので効果は薄そうです。彼女との結婚は…願わなくても実現できそうなので願いませんでした^^;

洞窟内部は非常に冷たく、気温は10~15度程度でした。
駐車場から不二洞までの坂道も随分歩かされました。不二洞に入ったら入ったで、螺旋階段をずっと登らされ…彼女も息がきれきれ。デオドラントも徐々に切れてきたのか、ワキからもほのかな臭いを発して降りました。

「あんまりにも辛そうだから、押してあげるよ」

と、言いつつがっしりとした臀部を押し上げつつ登りました。
暗闇の中でもスキンシップを欠かさない・・・どころか、激しくするバカカップルがここに。天井から水滴が垂れており、地面も水浸しなので彼女の手を取り、腰に手を回し、胸を鷲掴みにしながら行軍。

が、かなり疲れました。中は広いし入り組んでいるし、ただとても充実した気分にさせてもらいました。彼女は疲れてはいたけれど、かなりムラついていたので可愛さ100倍。

6797e8bc1678f54c303304d754019a7f_s

BBQで肉と肉を喰らう!

不二洞を後にして河原へBBQ。
お互い水着に着替えて河原の水に浸かっていました。この辺が微妙なんですよね…アラサーの彼女とミドサー親父のカップルが、子供もいないのに川辺ではっちゃけるにはちょっとねえ…。

まあ、パシャパシャと遊びつつBBQの準備を二人でしました。
クーラボックスにしこたま買い込んだ牛肉と鶏肉。私は牛肉よりも鶏肉なので、鶏肉ばかり食べていましたが、彼女は野菜、肉、肉、肉、野菜の順でぱくついていました。

「家族以外でこんな本格的なBBQは初めて!」

と、感動しておりました。
私も…この器具を使ってのBBQは初めてです。木炭を使っての炭火焼きも初めてでしたが、見様見真似で出来ました(汗)。慣れないビールを彼女と一緒に飲んで、二人でお昼寝。この日は風もあり、太陽もそれほど出ていなかったので快適。テントの中で昼寝をしようと思って乳繰り合っていたら、彼女も私も興奮。

幸い、周りにはテントが2つほどしかなく、距離もあったので多分大丈夫たろうと思い、プレイ開始。水着を脱がしマ○ぐ○返しをしながら、君○。いつも以上にすえた臭いでした。襞も随分と柔らかくぽってりとしており、すぐにいってしまいました。ガッツリと舐め終えた挿入。

汗と清流で腋臭デオドラントが流れ落ちてしまったのか、テントの中はむせ返らんばかりの腋臭臭に!だが・・・これでいいっ!

音を立てたり、激しく動くとテントがわさわさ揺れてしまうので、正常位の超スロー。

でも、この日は締りがとびきり良くて、ゆっくりでもすぐに果ててしまいました。しかも…これは初の…中田氏。大丈夫な日と言いつつも、もう二人共結婚覚悟です。子供が出来たらできたで・・・いいぜ!
テントでまどろみつつ夕方に撤収。

7149d209b6c60273d6cc6ab81de97320_s

旅館の公衆浴場でも発情

旅館にチェックインしましたが、かなり古い。
ちょっとパンフレット違うじゃないかっ!と、思いましたが女将さんと女中さんがすごく親切で気さくでしたのですぐに居心地の良い旅館へと早変わり。

体中ベトベトだったので、浴場へ。
この日は私達二人しか泊り客がいなかったために、貸切状態!
お互いに体を洗いっこしていたら、再び興奮。

スイッチが入ってしまいましたが、万一の事を考え立ちバックと立ったままの正常位でfinish。立ったままの正常位はいいですね。密着度もありすごくいやらしく興奮しました。

【新品】【本】異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック 和中敏郎/〔著〕

旅館の料理は豪勢でした。
群馬だけど海の幸。それと渓流で取れたのか鮎の塩焼きもあり、舌鼓を打ちました。
「ミーハーな旅行じゃないけど、こういう旅館で美味しいお料理を食べるのもいいわね~」

と、満足してくれました。
彼女とは体の相性もバッチリですが、性格、価値観も合います。
ブランドや見栄を張ることが好きじゃないし、無理してお金をかけて嗜好品を買ったり、豪勢な旅行をするタイプではありません。もともとそういう性格でしょうし、もしそうでなく、私の経済力を見越して気を使っていたとしても、それはそれで気遣いのできるとても良い人だなと思っています。

温泉には翌日行くことにして、夜は二人でゴロゴロ。
結婚の話も出ました。彼女の両親とはすでに対面済みですが、結婚したい旨を伝えようかなと。笑いの観点も合うし、映画や漫画ネタ、世間話も面白いしフィーリングばっちりです。

早く寝すぎたせいか、朝は早めに目が覚めてしまいました。
彼女も同じようで、またしても二人でゴロゴロ。浴衣が…エロい。太めで白い太もも、こぼれ落ちるややだらしのない大きい乳。芳しい体臭。帯をほどいて彼女の両腕を縛り、自分の帯で彼女を目隠し。

少々乱暴に扱って事を終えました…。もちろん暴力ではありませんよ!
少々汚い言葉を浴びせつつ、彼女が興奮したところへ愛の囁き。これが彼女には効きました。朝食前の小腹を空かすにはちょうどよい余興でした。

朝食をとり終えてから、道の駅によったりしてドライブ。
昼ごろに温泉に浸かってきました。温泉は流石に男女別ですので、何もできませんでしたが…楽しい旅行になりました。
彼女と付き合ってまだ一年経っていないけど…随分絆を深めることができました。旅行は特に二人の仲が進展しますね!少子化対策のためにも、カップルはドンドン宿泊旅行へ行こう(笑)!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です