陳さんと一緒に鍾乳洞へ行って来た

前回も似たようなテーマで記事を書きましたが、長距離バスに跳ね飛ばされ瀕死になった犬にとどめを刺した後、意気揚々と死体を担いで持ち帰った農民のおばちゃんの話ばかりになってしまい、陳ちゃんとチョメチョメしたお話が書けませんでした^^;

陳ちゃんとのしっぽりシーリズですw

陳ちゃんと一緒に中国重慶市郊外の鍾乳洞へ1泊の旅へ
鍾乳洞は仙女洞と言われ、重慶市の郊外にあります。

写真は中国のサイトから拝借したものですが、実際にこんなかんじです^^;

仙女洞

仙女洞3

仙女洞2

ライトアップされていてきれいなところもあり、真っ暗なところもありました。
中はひんやりとしていて、初夏にも関わらずとっても涼しかったです。

ものすごい大きな洞窟で、私も陳ちゃんも鍾乳洞は初体験!
めちゃくちゃ興奮しました。

そしてなぜか急にムラムラしてきて、ライトアップされていようが、暗闇だろうが始終陳さんの乳と尻を弄りながら歩いていました^^;

ピッチピチのホットパンツなんかを履いてきやがったので、私の目の前でお尻をプリプリと揺らすので、パンツに手を突っ込んで直にケツを触ったり。

あそこに指を伸ばして、愛液の量を確認したり。

鍾乳洞は素晴らしかった~私達ふたりとも大感動。

2,3時間そこで時間を潰した時には、すでに夕方。
車をすっ飛ばして予約したホテルに向かい、ホテル周辺で夕食を取りました。

中国の田舎に行ったら、是非、地元の料理を堪能してください。
地元の料理屋でおすすめは?と聞けば適当な料理を紹介してくれます。

「騙されるかも?」

と思っても、旅先では多少騙されても楽しければOK!

辛い料理ばかりでしたけど、羊の肉や独特な味付け、形をした料理に舌鼓を打ちました。
帰ってからはホテル主催のキャンプファイヤーで大盛り上がり。
うさぎの肉と羊の肉をがっついていましたね~!

袖振り合うのも他生の縁。
ホテルで知り合った中国人たちとも打ち解け、キャンプファイヤーを囲んでダンス。

楽しんだ後は一緒に陳ちゃんとシャワーへ。
ぐっすりと眠れるようにクン○で逝かせてあげようとしたけれど、「疲れているからクン○なんかしなくても寝れるよ!」とのこと。

だけど、こんなことで手加減をする爆丼ではありません。
テュルンテュルンに舐めあげてから、指を挿入。潮よ吹け~!とばかりにピストンしましたが、やっぱり無理です^^;
陳ちゃんからは

「いくらやっても噴かないからね!」

とお叱りを受けました。

それでも5,6回クン○でいってもらったので、締りはgood!

騎乗位も随分上手になってきたので、まずは騎乗位をお願いし、クン○疲れのためか1分もしないうちに攻守交代。

正常位とバックからつきまくり、行く寸前に騎乗位に。

彼女も一生懸命腰を振ってくれて、フィニッシュ。

翌朝も朝食前に一発。

仙女洞の旅行をしっぽりと、いや、しっかりと堪能させていただきました^^;

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番