中国人ホステス、風俗嬢と付き合って中国語が上手くなるのか?

私は中国人の風俗嬢や農村娘と恋愛してきましたが、彼女たちと付き合ったから中国語が上達したとも言えます。

もちろん、中国駐在に来る前に国内でも中国語を勉強しましたし、中国に留学もしました。 だから、中国語が出来るという状態で中国人女性とお付き合いしてきました。 私の周りの日本人で、中国語をゼロから、または超基礎的な部分しか身についていない状態で日本語のできない中国人女性とお付き合いして、中国語がペラペラになったという人は未だにお会いしたことがありません。

私はある程度の中国語力があったので、チャイナ娘と付き合うことで語彙やフレーズを増やしていくことが出来ました。中国語の下地がしっかりしていないと、大きな家やビルは建てられませんよね。

基礎を身につけた上で中国語娘とイチャイチャするのであれば、中国語はグングンとうまくなっていきます。

欧米言語と違って単語に性があったり、過去形、未来形と単語そのものが変化することはありません。「漢字」という文字は固定されたものなので、それをうまく並べ替える作業と言い切ってもよいでしょう。

中国語を勉強していた頃は、とにかく語彙とフレーズを増やそうと躍起になっていました。 目につく分からない単語は片端からメモして、中国人に聞いたり、辞書で調べたりしました。 辞書は電子辞書よりも紙の辞書の方が使い勝手が良いです。

ページを開くと、単語の意味だけでなく、例文がぎっしりと詰まっていてひと目で目に入ります。調べたい単語のそばにもいろいろな単語が散らばっているので、ページを開いた時に目に入る情報量が、電子辞書とは段違いだからです。

特に初級の頃は絶対に紙の辞書をおすすめ致します。

マッサージや風俗の女の子と話していたら瞬く間にうまくなったという人もいるかもしれませんが、そういう人は家で中国語の勉強をしっかりしているし、そこで覚えたことを彼女たちの前で使ってみる。訂正してもらう。新しい単語を教えてもらうことで上達していると思います。

私もマッサージの女の子と話す時、話題は多岐にわたるので、知らない単語がいっぱい出てきます。それらをいちいち訪ねていたらきりがないので、わからないと話の筋がわからなくなるような単語は聞くようにしています。

分からない単語を聞いて、その説明を理解できるようになれば、後は語彙量、会話量で雪だるま式に上達します。

基礎のないままマッサージ嬢とお話しても上達はしませんが、基礎ができていて自分で勉強している人ならばどんどん上手くなるでしょう。

中国語を教えてというと、怪訝な顔をされるかもしれませんが、田舎から出てきた女の子は人情味のある娘も多いし、打ち解ければ話も弾みます。

マッサージ代も日本と比べればそれほど高くはありませんし、マッサージにいつもの女の子を指名してあげれば、彼女も喜び、あなたも中国語がうまくなってマッサージもしてもらえる。

a正に一石三鳥ですねっ!

中国で女を作る=中国語が上達するわけではありません。 まずは基礎語学力ありが前提です。


★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座~ネイティブ音声付~



LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です