香港のデモ隊頑張れ!

香港ではデモ隊が勢いを増しており、単なる条例に対する反対デモではなく「反共デモ」と化しております。香港では9月11日に一帯一路のサミットが開かれます。

それまでにデモ隊をなんとかしないと支那共産党はメンツ丸潰れ^^!!当日までになんとかすれば良いわけではなく、サミット3週間前にはデモ隊を解散させないと準備できません。もう時間がありませんよ^^;!

このままデモ隊の勢いが衰えなかったらどうなるのか?

  • サミットが開かれず中共政府のメンツ丸潰れ!
  • China国内の他の都市でも反政府運動が盛り上がる可能性あり。
  • 英国、米国が東トルキスタン(ウイグル)、チベット、南モンゴルでの独立運動を支持?
  • 台湾でも独立の機運がより高まる。
  • 一帯一路の実現に打撃を与える。
  • 10月1日の国慶節を祝うどころではなくなる。

オーストラリアでも反中共の機運が高まり、海外でも反中共運動が盛んになり良い感じです。日本でもチャンネル桜が香港デモを応援するべく街宣活動をするとのこと。日本でも大々的に香港頑張れ運動をしてほしいですね!

もし、中共が武力鎮圧をしたらどうなるか?
現在、深セン付近に武装警察(人民解放軍)を集結させて威圧しております。これらを鎮圧に向かわせたら…

  • 天安門事件同様の悲劇。欧米諸国から見放される。※当時、日本は天皇皇后両陛下が訪中してしまい、Chinaが一気に信用を回復…。二度とこんなことをしてはいけません!
  • 来年の台湾選挙では国民党がボロ負けする。
  • これまでのChinaの人権弾圧、ジェノサイドが激しく国際社会で叩かれる。南モンゴル、チベットでの虐殺。東トルキスタンでの虐殺、収容所での拷問、臓器摘出。その他人権弾圧など。
  • 一帯一路の崩壊。借金漬けにされた国々も反中へ。
  • 欧米諸国でChinaが所有している財産の没収。

一帯一路って本当にひどいですよね。途上国のインフラ整備してやるからと言って多額の債務を追わせて、貸したお金は人民元。で、返済のときはドル建てで返済しろという無茶振り。紙くずと言われた人民元をドルへとロンダリングし、利息も高いので借金の方にその国の港湾、土地を奪い取っていくまさに闇金スタイル。

人民元なんてもらったってしょうがないんだから、そんな債務を追わなければ良いのに・・・と思うのですが、すでにその国にはChinaの企業が入っているため、彼らが仕事を請け負うわけです。Chineseだったら自国の貨幣を貰えば嬉々として働きます。

いやはや…。
デモ隊が自主解散でもしない限り、Chinaの未来は厳しいです^^;。
国際社会はChinaへの締め付けを厳しくしているというのに、日本は来年殺人鬼の習近平を国賓として呼ぶというのですから、頭がおかしいとしか言いようがありません。