Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

日本で日本人彼氏が出来なくて愚痴っている中国娘


翻訳記事です。

---------------

湖南省の女子大生が卒業後、来日して大学院生に。
そのまま日本で就職したら、来日歴が累計10年になってしまった。
この間、日本人の彼氏はできなかった。

子なん女性はこう語っている。
そもそも付き合う気になれない。

そして、3つのポイントがあると述べている。

 


1、少し親し日本人男性との食事では必ず割り勘になってしまうこと。
彼女は女性は常に男性に頼らなければならないと思っているわけではない。たまに割り勘ならいいのだが、毎回割り勘では親近感がわかないと感じていた。

2, 2.14のバレンタインデーでは、男性は女性にプレゼントを贈らない。それどころか逆に女性が男性にチョコレートをプレゼントをする。割り勘で食事をするよりも受け入れがたいことである。

3.買い物に行くとき、日本人男性は女性用のバッグを持たないのが普通だ。
つまり彼女たちから見ると、日本の男性は男性優位の思考が強く、耐えられない中国人女性が多い。

このため、多くの中国人ネット民から「日本の男なんてこんなもんだ。早く帰ってこい。中国人男性の方がよっぽどいいだろう」

---------------―

割り勘についてはしょうがないだろうな。日本はこういう社会だから。
それが嫌でしょうがないなら、日本人と恋愛しなくてよかったじゃない。こんな文化をさておいても好きになってしまうのが人間だと思うのだけれど、やっぱり中国人女性はしっかりしていて芯がぶれない。嫌なものは嫌。けち臭いと思ったら付き合わない。

無理に付き合って不幸にならなかっただけいいのではないでしょうか。

好きな男性がいなかったのでバレンタインデーとかあまり関係なかったんじゃないのかな?ちょっぴり好きな男性いたけれど、全然振り向いてくれないし、バレンタインは女性が男性に告白する風習だから、全然私のような美人に告白してくれない!

だから嫌いなのだと思います。

大学院卒業したら25歳くらいか。

それで日本人男性が面白くないとかぶつぶつ言いながら10年が経過。

う~ん…もう遅いけど早めに中国に帰るべきでしたよね。35歳過ぎて独身だと、中国ではものすごく風当たりが強そうです。

日本人男性で、好きになった女性が中国人でどうしてもお付き合いしたいのであれば、

  1. 食事はおごる
  2. 女性用のバッグを持ってあげる
  3. バレンタインはこちらからプレゼントを渡して告白する

でいいんじゃないでしょうか。