日本人男性と恋愛、結婚した中国人娘たちの日本人男性評

日本人男性と付き合った経験のある中国人女性が、ネットでいろいろ評価しております。

中国娘A:

日本の女の子の口から出る優しさと、中国人女性の口から出る優しさは全く違う。前者は本当に愛情があるのに対し、後者はたいてい前戯に毛の生えた程度の薄っぺらさしかない。

娘B:

日本の男性は私を褒めてくれるとき「笑顔がかわいいね」「ピアスが似合うね」「今日の服、とってもかわいいね」・・・と言ってくれる。日本人男性は女性を褒めるときも優しさと愛情がにじみ出ていて、とても心を込めて褒めてくれるので、とっても嬉しいです!

娘C:

日本人男性から「愛してる」という言葉を引き出すのはとてもむずかしい。しかし、彼らが恥ずかしそうだが優しそうに言う「好きだよ」「大好きだよ」は「愛している」と同じくらいの重みなのだ。また、他の日本人男性の友人は、「『愛してる』はめったに言う言葉ではなく、ほとんど神の領域で、人生で一度も言ったことがない!」と言っていた。

こちらは日本人女性と付き合ったことのある中国人男性:

彼女はよく『今、誰と一緒にいるんだ』とか送ってくるんですよ。「お昼は何を食べるの? 」この手のメールは毎日先生に報告するような内容だ。でも、彼女の行動を可愛くて甘いと感じてしまう…。若干粘着質な性格が、まさに彼女の可愛らしさです。

娘D:

【中級】男の乾燥一塗りで潤う

日本人女性は実は性格がかなり強いと思う。物事の落としどころをちゃんと考えている。物質的な面でも日本人は中日韓の中で一番淡白だ(たぶん一番豊かだから)。愛情は愛情、愛していると言ったら愛しているのだ。彼女たちは自分の気持ちとパートナーへの愛情を大事にしている。彼女たちは、恋愛に金の話を持ち出すのは下品だと考えている。 あと、日本の女の子が一番嫌がるのは、もじもじしている男性だ。

娘E:

私の家庭は一般的です。彼も私に特別な要求はしません。実は彼氏の家の条件は私よりもずっと良いのに、なぜか彼は私と結婚従っているのです。私はそれが未だにわからず「あんた本当に変わっているね、変な趣味しているよ」とからかうのですが、彼はそれを聞くと不愉快だそうです。彼は、私達二人は価値観も共有できるし趣味も遭う。お互いが楽しいと思える時間を過ごすことができて素晴らしいカップルだと言っていました。

彼はいまだは私の主人です。今でもピュアなところがあり、学生時代の恋愛をよく思い出します。彼のような価値観を持った人とは、中国では会えなかったかも。

 

娘F:

日本男児は安心感がある

しかし、時には頑固になりすぎることもある

 

娘G:

彼は自分だけの空間が必要で、プライベートな時間以外は普通の夫婦のように振る舞っていますが、一度プライベートな時間になると自分の世界にこもってしまいがちだ。自分のことに集中するようになり、私のことはあまりかまってくれない。

彼は私に言い寄っているときはとても情熱的でべったりという感じであり、自分の目的を着実に達成していくタイプだった。付き合い始めてからはお互いに尊重でき、とても思いやりのある人となりました。他の人にとって、彼は非常に立派に映るようです。日本の男性は面子のためなのか、友人にはとても優しいが、パートナーは身近すぎる存在なので、若干ぞんざいな気がする。

 

日本人男性は相手の中身を見る!財力などよりも価値観を共有できるかが肝ですね。Chineseは男も女も銭銭銭銭…という人が日本と比べて多いですからね。