中国語学習は継続的に地道に勉強していくしかない

中国語はもちろん、外国語の学習成果はすぐに実感することができません。 私は、今では中国語が多少出来るようになりましたが、勉強し初めの頃はモチベーションが高いものの何ヶ月か勉強して成果が上がらないと、やる気が無くなってしまいます。

頑張れば頑張った分だけ上達するものではないですが、上達しないからと言って投げ出してしまってはそれまでです。語学の上達は人によって、学習方法によって様々ですが、継続していけば必ず力になっていきます。

第二外国語、独学で勉強している人が、途中で諦めてしまうのは上達が実感できない、難しい壁にぶつかった時、モチベーションが下がった時です。

人間はモチベーションに左右されやすい動物なので、調子の悪い時は勉強したくないですし、一生懸命やろうと思っても気持ちも体もついていけません。 調子の良し悪しにかかわらず、一定量の学習をすることが望ましいのですが、多くの人にとって、私にとってもつらいものです。

モチベーションを上げる方法などが、自己啓発本などでよく見かけますが、私は自己啓発本が好きなものの、成果が上がった試しがありません。読んで安心してしまう。なんとなくわかった気になっただけで終わりです^^;

モチベーションが無いからと言って勉強しないと話になりませんし、例えモチベーションが下がっていても、とりあえず机の前に座ってみて、教科書を流し読みしたり、自分が勉強したノートを見なおしてみましょう。

音読、意味調べ、単語暗記、文法の勉強、リスニングをすべてやらず、今日はやる気がイマイチだから、音読だけにする。など、やる気が起こらない時は、勉強の時間を削って楽な勉強だけでもするようにします。

私は、調子が悪い時はほとんど勉強に手がつきません。 5分と持たない時だってありました。

モチベーションがどうであろうと勉強は続けなくてはなりません。 継続こそは力なりといいますが、語学の勉強ほどこの言葉どおりのことは無いでしょう。

中国語を体系的に勉強していくための教材

はじめての人もカンタン!楽しい!旺文社の中国語講座

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~