中国のワキガ娘にお願いしてやっチャイました

 

ワキガのきつい呉さん、案の定、日本語に対する興味がなくなってきました。 モチベーションが高かったのはあいうえおの練習をしている時でしたね。

こうなっては日本語学習の時間が苦痛でしかないので、方針を変更して、時給50元を彼女に払って中国語を教えてもらうというシステムにしました。

中国語ド素人、しかも農村娘にとって時給50元は上等です。

彼女に支払っている分、投資ですので、こちらの方が身が入ります。

私は以前と同様に雑誌や新聞をよく読み、話題を仕入れてから彼女との指導に望んでいました。

学習にかこつけてデートまがいのこともしたり、だんだんと距離が近くなってきたので、スキンシップを試みてみました。

手を握る。 肩を抱く。 腰に手を回す。

なるべく密着度を高めて彼女の体に触れ、さらに臭いを嗅ぐように努めました。 週に2回ほどでしたが、彼女と会う度に我慢ジルがもう・・・。すいません^^;

で、思い切って彼女にキスしてしまいました。もちろん怒られたけど。

その日から2日間連絡がとれなくなりましたが、3日目でようやく携帯が繋がり、もう一度会うことができました。

本当に好きなのか聞かれたので、好きだと答えましたが、彼女からは付き合えないと拒絶。

その後、何度かアタックしましたが、ぶん殴られるのを承知で「お金払うからやらせて」と頼み込むこと数回。

 

ようやくOKがでました^^;

 

やる場所はホテル。

やる度に500元を取られましたが…なんだかんだで3回はしましたね…。

ワキガとワキ毛を嗅ぎながらのセック◎はよかったですし、乳は形が悪くて、乳輪の形も楕円形ではない形の崩れたもので、色も黒ずんだ乳首でしたが、デカかったのでむちゃくちゃに揉みしだいてやりました。

クン◎はしてあげましたけど、あまり向こうも楽しめず、金のために股を開いているという感じでマグロでした。

hechou

ワキガなのですそワキガかもと思いましたが、股間の臭いはキツくなかったです。

呉さんのワキガを指摘してあげたら、どうすれば良いのかわからない。とのこと。 ケアの方法を教えてあげましたが、多分やってないでしょうね。相当きつかったですから…。ワキガでもいいことたくさんある

ワキガの臭いがきつかったため、私の衣服にも臭いが染みてしまい、メインで付き合っていた陳ちゃんに臭いを指摘されました^^;

「なんだかクサイよ?」

「え?^^;これは羊肉串を食べたらからだよ~」

「羊の臭い?人間の臭い、女の臭いじゃないわよね!?」

「違うって。これは羊肉串の臭い!屋台で羊肉串を焼いているのを見ているのが面白くて、ずっとそこで見ていたからだよ^^;」

冷やっとしましたが、なんとかごまかせました^^; ワキガの呉さんとはこれっきり連絡を取ることはありませんでした。キワモノ食いも面白いですが、マグロでやる気もないと面白くないですね。

 

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を学ぶ楽しさを知ろう!