習近平が国賓で来日だあ?罰当たりなことはやめてください!

安倍首相が「来年桜がきれいに咲く季節に来日してください」と、習近平に伝えたそうです。国賓で来日し天皇陛下に拝謁させるとのこと。

冗談じゃない!

チベット、南モンゴルで人を殺しまくり、更に近年では東トルキスタンでウイグル人を虐殺。
ウイグル人を老若男女問わず収容所にぶち込んで臓器を摘出。アメリカなどはウイグル人への人権弾圧に抗議の声を上げております。

香港人も怒りの声を上げて連日デモをしております。心から応援しております。

インドは洒落が効きまくり!

Chinaでは臓器移植するための待ち時間が3時間から数週間です。
人を人とも思わない連中の親玉が習近平です。こんな輩を天皇陛下に拝謁させるなんてもってのほかです。

「体と骨を打ち砕かれ」と習国家主席が分断勢力に警告 香港でデモ続く

体と骨を打ち砕くんやって。一国の主席が吐く言葉ではありませんね。やはり彼はごろつきです。

二階氏が訪中 習近平国家主席と会談で調整

安定の売国っ!

「即位礼正殿の儀」に王岐山国家副主席が参列、中国が正式発表

来年の国賓来日向けての露払いでしょうか。

即位礼正殿の儀の儀式で使用する屋根ですが、伝統に則った茅葺屋根ではなく、今回は板葺き屋根を使用するとのこと。2600年以上続いた伝統をここで破壊する。恐ろしい政権与党、そして宮内庁です。

宮内庁長官は「茅葺屋根は高いから」という理由で板葺き屋根に決定。

清水建設が工事を請負い、「大変名誉なことなので予算の6割で承ります」との回答をしました。予算が余ったわけですから伝統に則って茅葺屋根で行えば良いものを、宮内庁長官は板葺き屋根での実施を決定。

22日は板葺き屋根の下で儀式を行います。

これは…罰当たりなことですよ。
今後も激甚災害に襲われる可能性大です。

科学的根拠は全くありません。迷信と笑われるかもしれませんが…上が乱れると下も乱れる。祈りの力が弱まると天変地異が起こる…。と昔から言われてきました。

政権与党の売国法案(種子法廃止、水道民営化、移民法、消費税増税など)
女系天皇、女性宮家の創設を前向きに協議。
即位礼正殿の儀は茅葺きではなく、板葺き屋根で実施。
血塗られた殺人鬼Chinaの頭目を国賓として招聘。

水間先生の新刊本巻末に皇室の日程が書いてありました。

驚いたことに皇室、日本にとって大切な例大祭に、雅子様はずっと欠席しておりました。皇太子妃の頃も皇后陛下になられてからもです。

美智子様も欠席ばかり。
ここ数年の大地震、洪水、台風…。

とにかく習近平の訪日だけでも阻止しなければなりません。